≪ドラマNOW≫「トライアングル」ジェジュン、「ZE:A」シワンを捨てるのか

Wow!Korea / 2014年7月14日 23時4分

ドラマ「トライアングル」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

MBCドラマ「トライアングル」のジェジュン(JYJ)が生き別れた弟シワン(ZE:A)を本当に捨てるのか。

14日に放送された「トライアングル」21話では、ユン・ヤンハ(シワン)の正体を説明しながら復讐をやめるよう説得するチャン・ドンス(イ・ボムス)と、かたくなに拒むホ・ヨンダル(ジェジュン)の姿が描かれた。

ドンスは「ユン会長は、ユン・ヤンハが俺たちの弟だという事実を知らない」と言うと、何も知らないヤンハを思った。「子供のころ貧しかった時に養子になったドンウ(ヤンハの本名)は、何も知らない。ドンウのために今すぐにでもできることは、過去の悪縁を忘れて生きていくことだ」と言った。

これに対しヨンダルは「兄さんが言うことは理解できない。ユン・テジュンが、僕たちにどんなことをしたのか忘れたのか。ユン・テジュンを許してこのままなかったことにしろと言うのか」と目を見開いた。続けて「僕たちの弟ドンウではなく、ユン・テジュンの息子ユン・ヤンハなだけだ。僕の中のドンウを消せば終わりだ」と冷たい姿を見せた。

しかしヨンダルの気持ちは違った。その場を離れたヨンダルは、幼い時に養子に出されたヤンハを思い出していた。弟を思って胸がいっぱいになったヨンダルは、涙を流し嗚咽した。これまで計画してきた復讐をあきらめることも、弟を捨てることもできない。ヨンダルはどんな選択をするのか、関心が高まる。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング