≪ドラマNOW≫「トロットの恋人」チ・ヒョヌとの別れにウンジ涙

Wow!Korea / 2014年7月16日 0時27分

ドラマ「トロットの恋人」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「トロットの恋人」チョン・ウンジ(A Pink)がチ・ヒョヌと別れ、涙を流した。

15日に放送されたKBSドラマ「トロットの恋人」8話では、チャン・ジュニョン(チ・ヒョヌ)がチェ・チュニ(チョン・ウンジ)のために去っていく切ない姿が描かれた。

ジュニョンは、チョ・グヌ(シン・ソンロク)からチュニと同居していることが記者に知られてしまったので、チュニのために去ってほしいと言われる。初めは、チュニのそばから離れないと言ったが、チュニが自分のようにスキャンダルで落ちぶれてしまわないよう別れることを決心した。

ジュニョンは最後まで、チュニに最善を尽くした。優しく接して二人だけの時間を過ごすなど、楽しい思い出を作った。ジュニョンはチュニに「マネージャーを辞める。いつまでもお前の面倒を見ると思ったのか」など、心にもないことを言った。チュニは自身のアルバムを準備したというジュニョンを止めることはできず、ジュニョンはチュニにチョ・ヒムン(ユン・ジュサン)との取引について明かした。

ジュニョンはラジオで歌うチュニを置いて家を出た。チュニはジュニョンが完全に出て行ったという事実を知って涙を見せ、切ない気持ちを表現した。ジュニョンもチュニの家を簡単に出て行くことはできなかった。

果たして二人に気持ちがどのように伝わるのか、今後の展開に関心が集まっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング