「君を守る恋~Who Are You~」テギョン オフィシャルインタビュー

Wow!Korea / 2014年7月16日 10時46分

テギョン(2PM)

2014年7月2日(水)、テギョン(2PM)、キム・ジェウク、ソ・イヒョンの豪華3大スター競演した感動のトライアングル・ラブ・ファンタジー「君を守る恋~Who Are You~」のBlu-ray SET1&DVD SET1がリリースされた。

この度、主演俳優テギョン(2PM)のオフィシャルインタビューが届いた。

-出演が決まった時、台本を読んだ時の感想は?

出演が決まった時はうまくやれるか不安もあり「よし頑張ろう!」とも思いました。うれしかったですね。初めて読んだ台本は1話と2話だったんですが、もう次の3話が待ち遠しくて…! 2話まで読んですぐに出演を決めました。どんな撮影になるかとても期待していましたね。

-やりがいのある役でしたか?

はい。2話に面白い場面があります。犯人に拉致されたシオンを救いに行く場面で、ゴヌは犯人を撃とうとするのですが、上司のシオンに銃を奪われ、彼女が犯人を撃ちます。意外な展開のシーンでしょ?面白い場面だと思います。このシーンが出演を決めた理由の一つですね!

-テギョンさんが演じているゴヌは正義感の強い頼れる男ですね。テギョンさんはゴヌをどう見ますか。

ゴヌは言葉よりも行動で示す熱血刑事という設定で、上司のシオンを何としても守ろうと必死になって行動します。ドラマに恋愛の側面が出てきて、素晴らしい役柄に生まれ変わりました。

-テギョンさんとゴヌの似ている点違う点は?

共通点は幽霊を信じない所ですね。物語の序盤はそういうキャラクターで、僕と似ています。違う部分は、一人の女性をひたすら愛する所かな。ゴヌは一人の女性に対して、愛情を表現するタイプですね。僕はあまり表現するタイプではないのでそこが違います。

-撮影中に面白かったこと、あるいは大変だったことはありますか。

飛び降り自殺を図った高校生にゴヌが手錠をかけて引っ張り上げるシーンです。そのシーンはワイヤーを使った撮影でただでさえしんどいんです。そのうえ手錠で腕を拘束されて、撮り終えるまでかなりキツい体勢でいないといけなくて大変でした。

-ゴヌを演じるに当たって、準備したり心がけたことは?

今まで演じた役よりも、多彩な面がありますね。ですから最初は緊張して、2PMの仲間とも話をしました。少しハジけた 高いトーンのキャラクターです。初登場のシーンで鏡を見ながら、ヤヌス(2つの顔を持つローマ神話の神)のように違った顔をする場面とか、難しかったです。少なくとも、自然に見せるのが大切だと思いました。ゴヌという役柄に自分が入っていけたのは、いたずらっ子のような部分を発見した時です。演技に気を遣いました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング