≪ドラマNOW≫「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギ、ナム・サンミに会うたびに苦しむ

Wow!Korea / 2014年7月17日 0時13分

ドラマ「朝鮮ガンマン」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

16日に放送されたKBSドラマ「朝鮮ガンマン」7話では、ユンガン(イ・ジュンギ)が、スイン(ナム・サンミ)と会い続ける中で、正体を隠さなければならない苦しみが描かれた。

ユンガンの妹ヨナ(キム・ヒョンス)を捜している途中、スインは銃の音を聞いて不安になり、ヨナ捜しに出た。ホギョン(ハン・ジュワン)と分かれてヨナを捜しているが、ユンガンはスインと目が合い、口をふさいだ。この時ホギョンが現れ「その人に危害を加えるな」と言ったため、ユンガンはスインをおいてその場から逃げた。

翌日、スインはユンガンと化学材料について話をしているうちに言い争いになり、ユンガンはスインの手首をつかんで止めた。続けて二人が一緒に歩いていると、二人を脅かそうとする連中が現れたのでユンガンは銃を一発撃つと、スインの手をつかんで逃げた。

この時スインは、ユンガンの手をしっかり握っていた。ユンガンはスインと隠れていた時を思い出し、胸が苦しくなった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング