「2PM」テギョン 理想の女性像を語る

Wow!Korea / 2014年7月17日 15時17分

「2PM」テギョン(提供:「InStyle」)

「2PM」のメンバーで俳優としても活躍しているテギョンが、自身の恋愛観や理想の女性について語った。

テギョンはファッション雑誌「InStyle」で「付き合っている女性に優しくしていると周りからよく言われる」と語った。

「それでドラマ『本当の良い時代』のドンヒのような恋愛を演じるのは、ぎこちなかった。“慶尚道男”特有の無愛想ながらもさりげなく優しくするキャラクターは、自分自身とは少し違う」と続けた。

また、理想の女性については「以前から話してきたハ・ジウォンさんは、そろそろ卒業する時がきたようだ」と冗談を交えて、「食べ物の好き嫌いがない女性がいい。僕は食べることが好きで、チャレンジ精神にあふれたスタイルだから、レストランを選ぶ時にも選択の幅が広いほうがいい」と語った。

テギョンはこの日、秋のファッションの撮影を行ない、愛嬌あふれる表情を見せてスタッフを楽しませたようだ。

テギョンの写真とインタビューは「InStyle」8月号で確認することができる。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング