≪ドラマNOW≫「誘惑」パク・ハソン、クォン・サンウに涙の訴え

Wow!Korea / 2014年7月21日 22時57分

ドラマ「誘惑」よりキャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

21日に放送されたSBSドラマ「誘惑」では、韓国で再会したソクフン(クォン・サンウ)とホンジュ(パク・ハソン)の話が展開された。

ソクフンは韓国に到着してすぐにホンジュに会いに行った。間違いなくいつも以上に喜んで迎え入れてくれるホンジュに、ソクフンはかえって負担に思う。ホンジュはソクフンに、ミヌ(イ・ジョンジン)の家で保母として働くことを告げた。

家の物に貼られた差し押さえの紙を見て不安がるソクフンに、ホンジュは「決して忘れられない悪夢もある。香港にいる時、あなたもつらかっただろうし、後悔もしたと思う。それは分かるけど、だからこそ腹が立つ。どうか時間をちょうだい。お願い」涙を流した。ソクフンは閉ざされたホンジュの気持ちを知り、握っていた手を離してしまう。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング