「JYJ」、ニューアルバム収録のソロ曲で3人3色の魅力発散

Wow!Korea / 2014年7月29日 13時37分

「JYJ」の2ndアルバムタイトル曲「BACK SEAT」MVのキャプチャー

2ndアルバム「JUST US」で帰ってきた韓国男性グループ「JYJ」(ジェジュン、ユチョン、ジュンス)がアルバムに収録されたソロ曲でそれぞれの魅力を発散した。

29日「JYJ」は3年ぶりに2ndアルバム「JUST US」を各オンライン音源サイトを通じて公開した。

その後タイトル曲だけでなく収録曲までリアルタイムチャートにランクインし、熱い関心を受けている状況だ。

今回のアルバム「JUST US」を通じて「JYJ」はさらに自然でリラックスした音楽で率直な自分の話を込めた。インパクトが強くて華やかなアルバムより、いつどこでも負担なく楽に聞くことができる音楽をお披露目しようとした。

特にメンバーたちのソロ曲が印象的だ。ジェジュンの「Dear J」、ユチョンの「30..」、ジュンスの「7歳」などメンバーはソロ曲を通じて自分だけのボイスを生かそうと、それぞれ異なる色の感性を表現した。

また「JYJ」とクリス・ブラウンの出会いで話題を呼んでいた収録曲「Valentine」は強烈なビートと中毒性のあるリフレーン、セクシーな歌詞が「JYJ」の声と1つになり格別な感じを表現して好評を得ている。

歌謡関係者はも「3年ぶりに発売する国内正規アルバムなので期待が大きかったが、『JYJ』だけが消化することができる音楽で、彼らがなぜ『JYJ』なのかを余すとこなく証明した。多くの人々に長く愛されるアルバムになるだろう」と伝えた。

一方、「JYJ」は来る8月9日、蚕室(チャムシル)主競技場で2014アジアツアー「THE RETURN OF THE KING」公演を通じて、4年ぶりにファンと会う予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング