[4]“表現者”JUNE「将来の夢は幸せな家庭を築いて音楽を作っていくことです」

Wow!Korea / 2014年7月31日 15時37分

JUNE(画像提供:スターダスト音楽出版)

約9年間に渡り、日本でソロシンガー、クリエイター、ヴォーカルグループのメンバーとして活躍してきた韓国人アーティストJUNE。さまざまな過程を歩む中で、そして異国の地・日本での生活の中で、彼自身の考え方は大きく変化していった。

「人間って考え方も味覚も変わりますね~(笑)」。

JUNEは2005年の来日で初めて親元を離れた生活を送り、後に一人暮らしを経験した。実家では母親に任せきりだった掃除や洗濯も、いまでは御手の物。「洗濯は毎日します。バスタオルも毎日洗いますよ」と少し自慢気だ。「誰にも甘えられない環境なので、責任感も強くなりました。綺麗にしておくと、仕事もはかどりますし、取り組む姿勢が違います」

日本料理で好きなものを問えば、出てくるのは「お茶漬け」。「特に梅茶漬けが好きです。いろんなものを好きになりやっぱり一周して(笑)、基本に戻りますよね。シンプルで品のある食べ物が好きです」と意外な答えだった。納豆も大好きだそうで、「ネギと卵の黄身と少し一味をかけると最高です」と“通”だ。また、カニみそやウニ、からすみ、塩辛なども好んで食すようになったのだとか。「歳を重ね渋いものや珍味が好きになりますよね」と笑う。

“夢”を尋ねると、これもまた意外な回答だった。

「未来の話になりますが、普通の家庭を築きたいです。普通に幸せに暮らす家庭を作ること自体、けっこう難しいと思うんです。幸せな素敵な家庭を作って音楽も作りたいなと思います」。以前は「世界で歌を歌いたい」と抱いていたが、「世界で歌を歌えたとしても、家庭が幸せでなければまったく幸せではない。自分が幸せな家庭を築けたということは、仕事もうまく行っているということ」と最近、考えるようになったそうだ。

ひたむきに地道に日本で音楽活動を行ってきたJUNE。いろいろな経験をし、苦悩を乗り越えながらメンバーや音楽仲間、ファンと出会う中で、自然と「身近な目標」を抱くようになったのかもしれない。

次回はグループ「WAZZ UP」のインタビューをお届けします。([5]へ続く)

なお、「WAZZ UP」は来る8月6日(水)に2ndアルバム「YEAH」をリリースし、同月24日(日)東京・南青山 FutureSEVENにて、単独ライブ「WAZZ UP サマーパーティー2014」を開催する。

[リリース情報]

■アルバムタイトル

YEAH

■発売日

8月6日(水)

■内容

01. TOKYO MIDNIGHT

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング