「BTOB」の旅番組第4話、メンバーが語る「釜山の思い出」

Wow!Korea / 2014年8月4日 10時21分

TM & (c)2014 Turner Japan

全国のケーブルテレビ、スカパー!、IPTVで「旅チャンネル」を放送中のターナージャパン株式会社(本社:東京都中央区銀座6-18-2 銀座MTRビル11階 執行役員GM兼シニアバイスプレジデント:トム・ペリー)では、注目の韓流アイドルグループ「BTOB」が韓国各地を案内する旅番組「Amazing KOREA」(2014年8月9日(土)午前10時~)第4話を放送する。

「Amazing KOREA」第4話「アイドル BTOBと行く釜山2」篇では、「BTOB」の7人が2つのチームに別れそれぞれのプランで釜山を巡ります。“友達同士におススメの旅”を案内する、チャンソプ、ウングァン、プニエルの3人はチャガルチ市場でのショッピングや国際市場で新鮮な海の幸を堪能します。“カップルのための特別な旅”を案内する、ソンジェ、ミンヒョク、ヒョンシク、イルフンの4人は、韓国国内最大級の水族館・釜山アクアリウムを訪ねたり、おススメのパン屋さんで手作りクッキーを体験する。それぞれの旅を楽しんでからメンバー全員がおススメのゲストハウスに集合する。

収録を終えた「BTOB」のメンバーが第4話の旅の思い出について語った。

-釜山の旅で思い出に残っていることとその理由は?

プニエル:初めて食べたシアホットク。また食べたくなるくらい、とても美味しかったので思い出に残っています。

チャンソプ:チャガルチ市場です。僕たちが選んだ魚をその場でさばいてもらって食べました。とても美味しかったです。

ヒョンシク:水族館の釜山アクアリウムです。子供の時から動物が好きで、久しぶりに動物を見てとても良かったです。

ミンヒョク:パクスゲストハウスです。ゲストハウスに初めて泊まったのですが、とても新鮮でした。この番組を見てゲストハウスを利用される方は、きっとステキな夜を過ごすことができるでしょう。

-番組収録時のハプニング、面白かったエピソード、印象に残ったことなどは?

イルフン:釜山アクアリウムでスキューバーのインストラクターの方がサプライズで、“I LOVE BTOB”と書いてあるボードを水中で掲げてくれたことです。とても驚き、感動しました。

-「Amazing KOREA」の番組のおススメポイントは?

ソンジェ:まだあまり知られていない観光名所を詳しく案内しているところです。特に隠れた美味しいお店も紹介するのがおススメです。

ウングァン:旅先では一つのコースだけではなく、メンバーがいくつかのコースに分かれて案内するので、番組では様々な旅のコースを案内しています。この番組をご覧になる皆さんが韓国を実際に旅する際には充実した旅を楽しむことができると思います。

-日本のメロディー(BTOBのファン)の皆様にメッセージを!

ヒョンシク:日本に行く度にいつも想像以上の応援をしていただき本当にありがとうございます。とてもとても幸せです。これからも日本に行ける機会が増えるとうれしいです。美しい韓国にもたくさん遊びに来てくださいね。ありがとうございます。愛しています。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング