ICONIQとGACKTに破局報道

Wow!Korea / 2014年8月7日 9時57分

ICONIQ

以前韓国で活動し、現在は日本で歌手として活動中のICONIQ(アイコニック/29)が、日本の有名アーティストGACKT(41)と破局したことがわかった。

日本のメディアによると性格の不一致や多忙によるすれ違いで、約1週間前の先月末に話し合って別れることを決めたという。

2人は2012年の野外音楽祭「a-nation」で共演し、これをきっかけに距離を縮めていったと報じらていた。また、2人が高級レストランで食事を楽しむ姿が週刊誌にキャッチされていた。

在日3世として日本で育ったICONIQは、2002年に韓国でデビューし、その後、2010年にICONIQとして再デビュー。現在は日本で歌手としてだけでなく、TBS系列「芸者弁護士藤波清香」やUULA恋愛体感シリーズ第二弾「モトカレ」などのドラマや宮本亜門演出ミュージカル「メリリー・ウィー・ロール・アロング」でミュージカル初出演するなど、多方面で活動を展開している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング