1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

[5]JUNE所属のグループ「WAZZ UP」、新曲「YEAH」を発表「何も考えず皆で盛り上がりたい! 」

Wow!Korea / 2014年8月7日 13時39分

JUNE:シングルにもなった「Sexy Beach Party Yes!!」です。この曲を制作したことによって、これから僕たちがどんな方向に進むべきか、どんな楽曲、ライブを作っていけばよいかがはっきりと見えてきました。アルバムの中から一曲を選ぶのは難しいことですが、この曲に関しては中でも思い入れが強いですね。だからこそ、今回のアルバムには絶対に入れたいと思っていました。

まさに夏にぴったりのアルバムだが、「WAZZ UP」としての「夏の思い出」を問うと意外や意外、「思い浮かびません」と口を揃える。

JUNE:僕たち、夏はバテてるから、外に出ないんですよ(笑)。

kyo-hey:僕は季節感ある遊びが好きです。例えば、夏はバーベキュー、冬はスノーボードをするとテンションが上がります。だけど、JUNEを誘っても「きょうはいいや」とパスされちゃうので(笑)。

JUNE:僕は、遊びに使うエネルギーを仕事で使うタイプなので。…というのは冗談ですけど(笑)。

kyo-hey:そういえば一度だけ、一緒にバーベキューに参加したことがあるのですが、ドリンクを注文するのに30メートルちかくの長い列に並ばなければならず…、1杯確保するのに30分もかかってしまい、本当に大変なバーベキューでした。

JUNE:そうそう、思い出したよ!アルコールを飲んでも、また次の1杯を飲むまで列に並ぶから、いくら飲んでも酔わなかったよね(笑)。ことしこそ、時間を作って夏ならではの思い出を作りたいです!それから、kyo-heyの故郷である滋賀県に行って、彼の昔からの友人にも会ってみたいなあ。

kyo-hey:僕は、JUNEと民宿のような所に泊まってみたいです。何も考えずにゆっくり、ぼーっとして…。

JUNE:新婚旅行かよ(笑)!

kyo-hey:たぶん、現地では別行動でしょうね(笑)。

「尊敬しているアーティスト」にはそれぞれ、マイケル・ジャクソン(JUNE)、ブルーノ・マーズ(kyo-hey)を挙げた。

JUNE:昔から変わらずマイケル・ジャクソンを尊敬しています。最も勉強になるのは、楽曲に対する気持ち。みんなに愛される曲を作り、パフォーマンスに関しては、見ている人が日常を忘れられるようなステージを作り上げる人ですよね。彼を見ていると、僕もファンに感動を届けられるようなアーティストになりたいと強く思います。マイケルは僕にとって夢であり、目標です。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング