≪ドラマNOW≫「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギとナム・サンミ、涙の面会

Wow!Korea / 2014年8月7日 22時52分

ドラマ「朝鮮ガンマン」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

7日に放送されたKBSドラマ「朝鮮ガンマン」では、パク・ユンガン(イ・ジュンギ)とチョン・スイン(ナム・サンミ)が監獄で檻の間から出会う姿が描かれた。

スインは、大逆罪で打ち首の刑を宣告されたユンガンのもとを訪ねた。スインは「ヨナのために来た。うちで元気にしていると伝えたかった。明日は何としてでも連れて来る」と約束した。

ユンガンは「やめてくれ。二人とも傷つくだけだ」と言って涙を流した。その後二人は、手を取り合ったまま、悲しい眼差しで見つめ合った。

スインは「いいえ。明日はきれいに着飾って会いに来て、最後のあいさつをする」と言うと、ユンガンは「一つだけ約束をしてほしい。僕のことは考えず、以前の姿でしっかり生きていってくれ」と言いながら、止めどもなく涙を流した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング