【公演レポ】「BOYFRIEND」僕たちを愛してくれてありがとう!

Wow!Korea / 2014年8月8日 13時29分

「BOYFRIEND」

韓国ではもちろん、日本での活動にも勢力的な「BOYFRIEND」が8月2日(土)東京・お台場の Zepp DiverCity (TOKYO)にて「BOYFRIEND LOVE COMMUNICATION 2014 SEVENTH COLOR」を開催した。

7月27日(水)に行われた2ndアルバムのリリースイベントでは「壁ドン」企画でファンのハートを熱くした彼らだったが、すぐにファンの元へと戻る形となった。今回の公演は7月30日(水)の名古屋を皮切りに、翌日31日には大阪でも同公演を開催し、東京を最終公演とする初のライブツアーである。会場ではファンが七色に光るペンライトを灯し、「BOYFRIEND」の登場を今か今かと待ちわびた。

暗転しペンライトが輝く中、音楽に合わせメンバーが順に登場。「楽しむ準備はできていますか?」、「今日はよろしくね!」とファンに声をかけ、1曲目の「Brand New Day」へ。カラフル模様が印象的なさわやかなスーツで登場し、明るいこの曲でファンの心をばっちりと掴んだ。続いた「スタートアップ!」ではファンも高く手を挙げてジャンプ。その流れで「Be my shine~君を離さない~」へ。サビではファンも振り付けをマスターし、会場全員でダンスする場面も見られた。

「こんにちは!『BOYFRIEND』です!」と元気よくあいさつ。続けてドンヒョンが「僕たちに会いたかったですか?」と問いかけると、ファン達からは大きな声援が送られた。ここで1人ずつ自己紹介。「みなさん、愛してるよ!僕はジョンミンです!」とジョンミン。続けてヒョンソンは「こんにちは!最後までいい思い出を作りましょう!僕はヒョンソンです!」、ミヌは「みなさん、こんにちは!僕はミヌです!素敵な1日を過ごしましょう!」と頭を下げた。ヨンミンはメンバーから双子のクァンミンだと紹介されて「クァンミンじゃないよ、ヨンミン!!ヨンミンです!」と茶目っ気たっぷりにあいさつ。当のクァンミンは「みんな!みんな!みんなー!!僕は誰?クァンミン!イェーイ!ありがと!」と至ってマイペース。最後にリーダーのドンヒョンは「最高の思い出を作りましょう!僕はドンヒョンです!」と頭を下げ、しっかりと締めた。続けてドンヒョンは「僕たちの初めてのライブツアーですが、本当に(距離が)近いですね。みなさんの汗まで見えますよ!(笑)本当に後ろのみなさんもよく見えます!2階のみなさんも!」と会場の隅々に目を向け手を振った。ヒョンソンは「これから会場がもっと暑くなると思いますが、最後まで楽しんでください!」と話し会場を盛り上げた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング