「JYJ」ジュンス、感性揺さぶるステージからパワフルな群舞まで魅力発散

Wow!Korea / 2014年8月10日 1時44分

アジアツアーが幕開けした「JYJ」(提供:OSEN)

「JYJ」は9日、ソウル・蚕室(チャムシル)主競技場で2014「JYJ」アジアツアー「THE RETURN OF THE KING」を開催。3万名のファンを熱くした。

「JYJ」は完全体のステージだけでなく、ソロステージでも魅了した。ジュンス(JYJ)は「7 years」を始め、「Tarantallegra」、「Turn it up」、「Incredible」といった計4曲を披露し、様々な魅力を見せた。

「7 years」では、純粋で美しかった童心に帰ったような表情をしたかと思うと、「Tarantallegra」では華麗で雄大なステージを見せた。ミュージカル「ドラキュラ」の公演中で髪を赤くしたジュンスは、派手な照明やダンサーとともに充実したステージで魅了した。

ジュンスは「今からもっと元気を出してみんなで楽しもう」と言い、会場を盛り上げた。ジュンスがジャケットを脱ぐと、観客の歓声が沸き起こるほどに派手で情熱的なステージだった。

続いて「Turn it up」と「Incredible」を披露。特に「Incredible」では、16名のダンサーとともにした群舞で観客を釘付けにした。赤いスカーフを使ったダンスが、ジュンスによく似合った。デビュー11年目とあり、圧巻のソロステージを見せた。

「JYJ」はこの日のソウル公演を始め、香港、北京、ベトナムなど8都市を回っていく。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング