仁川出身の「SISTAR」ヒョリン、アジア大会で聖火リレーに参加

Wow!Korea / 2014年8月11日 15時59分

「SISTAR」ヒョリン

ガールズグループ「SISTAR」のヒョリンが、アジア大会で聖火リレーに参加することがわかった。

ヒョリン(SISTAR)の所属事務所スターシップエンターテインメント関係者は11日午後、OSENとの電話取材に応じ「ヒョリンが『第17回アジア大会』聖火リレー走者に選ばれた」と明かした。

ヒョリンは仁川(インチョン)出身者。同関係者は「組織委員会からオファーの連絡が入り、快く提案を受けることにした。光栄に思っている」とし、「ヒョリンもベストを尽くすだろう」と語った。

ヒョリンと共に女優イ・シヨンも聖火リレーに参加。イ・シヨンは来る13日午後4時頃、初の聖火を受け取り、ヒョリンがバトンを引き継ぐ聖火で仁川文化芸術会館周辺を走ることになる。

なお、第17回アジア大会は来る9月19日から10月4日まで開催される。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング