「WAZZ UP」新大久保で「BIGSTAR」と大熱狂のツーマンライブ!

Wow!Korea / 2014年8月12日 9時59分

「WAZZ UP」と「BIGSTAR」のコラボステージ(画像提供:スターダスト音楽出版)

去る8月11日(日)、「WAZZ UP」が新大久保K-stage O!でK-POPグループ「BIGSTAR」とのツーマンライブを開催した。この日のイベントは、6月29日(日)に両者のツーマン企画が同会場で初開催され、大好評であったライブの第2弾。

「BIGSTAR」によるパフォーマンスでボルテージが最高に上がった会場に登場した「WAZZ UP」は、新曲「TOKYO MIDNIGHT」でライブをスタートすると、「WAZZ UP」とオーディエンスによる「TOKYO!」「MIDNIGHT!」のコール・アンド・レスポンスで開始早々大熱狂。

「ここにいる皆、もちろんBIGSTARも僕らの友達だからね!」とJUNEが声を掛けた「FRIENDS」や、「KIMI・GA・SUKI」、「The Thing About You」では、メンバーも観客も一体となったダンスの振り付けや掛け合いでライブ定番曲ならではの一体感となる。「My Lady」「Be My Love~今日は家に帰らないで~」といったバラード曲のパフォーマンスでは、上がりきった会場の熱気も一旦落ち着き、観客は手拍子をしながら二人のハーモニーにただただ聴き入っていた。

MCでは「さっきのBIGSTARの皆のライブを見ていたら、どうやらここでアカペラをやると盛り上がるらしいですね!」とJUNEが突然話題に挙げ、Bruno Marsの「Just The Way You Are」を即興で歌い上げると、大きな歓声が沸き起こる。

その後ニューアルバムのリードトラック「YEAH」でパフォーマンスを再開し、ライブ終盤の「Sexy Beach Party Yes!!」では、曲中に突然「BIGSTAR」のメンバーがステージに登場するというサプライズもあり、客席からは狂喜乱舞の歓声が鳴りやまない。更には「BIGSTAR」メンバーによる歌唱パートも織り交ぜられるなど、このイベント限りのスペシャルなパフォーマンスとなった。

ツーマンライブを締めくくるラストナンバーはChris Brownのカバーで「Yeah 3X」を、「WAZZ UP」と「BIGSTAR」のコラボレーションで披露。両グループのコンビネーション抜群のダンスパフォーマンスも繰り出され、大盛況のうちに幕をおろした。

その後は「WAZZ UP」と「BIGSTAR」の両グループによるトークセッションが設けられ、プライベートでの両者の関係や以前「BIGSTAR」が「WAZZ UP」のレギュラーラジオ番組「Aja Aja Friday」にゲスト出演した際の裏話などのトークに花を咲かせ、会場を盛り上げた。

8月24日(日)に開催される「WAZZ UPサマーパーティー2014」の1部公演には「BIGSTAR」がゲスト出演する。盛り上がり必至なこのイベントをお見逃しなく!

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング