米俳優ロビン・ウィリアムズ死去、2週間前にSNSへ娘の写真掲載

Wow!Korea / 2014年8月12日 10時29分

ロビン・ウィリアムズのインスタグラム(提供:OSEN)

11日、米俳優のロビン・ウィリアムズ(Robin Williams/63)がカリフォルニア州の自宅で死亡しているのが見つかったと発表され、現時点で自殺とみられる中、韓国でも大きく報道されている。

彼の最後の姿は娘と一緒だった。ロビン・ウィリアムズは死亡する2週間前、娘ゼルダ(25)が子供の頃に撮った写真を自身のインスタグラム(Instagram)に掲載し、注目された。去る7月31日、ゼルダの25回目の誕生日メッセージと共にだった。「100年の1/4を生きたが、未だにわたしには赤ん坊のゼルダ。誕生日おめでとう、愛してる!」。

米メディアの報道によると、最近、ロビン・ウィリアムズはアルコール中毒の症状でリハビリ施設に入所し治療を受ける予定だったという。

ロビン・ウィリアムズは映画「いまを生きる」(1989)、「フック」(1991)、「ミセス・ダウト」(1993)、「ジュマンジ」(1995)、「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」(1997)などで世界的に愛される演技派俳優だった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング