「CNBLUE」ヨンファ、車より馬、靴下より足袋がラク!

Wow!Korea / 2014年8月12日 15時34分

「CNBLUE」ヨンファ

チョン・ヨンファ(CNBLUE)が時代劇に初挑戦することについて「車より馬、靴下より足袋のほうが楽だ」と語り、会場の笑いを誘った。

12日午後、ソウル・インペリアルパレスホテルにてtvNの新ドラマ「三銃士」の制作発表会が開かれた。

チョン・ヨンファは「共演者の方々とは馬場で会った。トレーニングウェアを着ていたので、より親しみやすかった。移動する時に車に乗るよりも馬で移動したくなるくらいだ。靴下よりも足袋を履いているほうが楽だ」と冗談を交えて感想を述べた。

この日の制作発表会には、チョン・ヨンファの他に、イ・ジヌク、ヤン・ドングン、チョン・ヘイン、ソ・ヒョンジン、ユ・イニョンそしてキム・ビョンス監督、脚本家のソン・ジェジョンが集まり、取材陣の質問に答えていった。

アレクサンドル・デュマ・ペールの小説「三銃士」をモチーフにしたドラマ「三銃士」は、朝鮮時代を背景に主人公のパク・ダルヒャンと三銃士(昭顯世子、アン・ミンソ、ホ・スンポ)の活躍を描いたドラマで、17日午後9時から韓国tvNで放送される。

ドラマ「三銃士」は、12のエピソードずつ3部作で構成されるという新しい試みのドラマ。ドラマ「イニョン王妃の男」、「ナイン~9回の時間旅行」でドラマ界に新風を注ぎ込んだ脚本家ソン・ジェジョンと、キム・ビョンス監督がタッグを組む3作目で、豊かな想像力と緊張感あふれるストーリーで豪快なアクションロマンスに期待が寄せられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング