≪ドラマNOW≫「朝鮮ガンマン」イ・ジュンギ、ユ・オソンへの復讐を果たす

Wow!Korea / 2014年8月13日 22時39分

ドラマ「朝鮮ガンマン」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

13日に放送されたKBSドラマ「朝鮮ガンマン」15話では、チェ・ウォンシン(ユ・オソン)に復讐したパク・ユンガン(イ・ジュンギ)の姿が描かれた。

打ち首の刑が下ったユンガンを助けた高宗(イ・ミヌ)の意志に逆らい、単独で復讐に挑んだ。誰も自分を助けることはできないことを知っていたユンガンは、ガンマンとしてウォンシンの前に出た。

ユンガンはウォンシンに3発撃ち、絶壁の下に落とした。ユンガンはスイン(ナム・サンミ)に「これが正しい方法なのかわからない」と言い、混乱している様子を見せた。スインは「復讐というのは、そういうものだ。むなしいもの」と言って慰めた。

ウォンシンがユンガンにやられたという事実を知ったヘウォン(チョン・ヘビン)は、嗚咽した。ヘウォンは、ウォンシンを捜しに山を回った。ヘウォンは「父さんはこんなにかんたんに死ぬ方ではない」と思っていた。

ヘウォンはユンガンの行方を知らせないスインの頬を叩き「会ったら伝えて。私が殺してやる。パク・ユンガンは私が殺す」と警告した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング