キム・ユンジン、疎外家庭へ自作パンとクッキーを伝達

Wow!Korea / 2014年8月14日 14時52分

キム・ユンジン

女優キム・ユンジンが14日、大韓赤十字社と「希望風車 Please Smile」キャンペーンに参加すると所属事務所が伝えた。

赤十字社の広報大使を務めているキム・ユンジンはこの日、ソウル市内にある赤十字社希望分かち合い奉仕センターでパン作りのボランティア活動を行う。疎外家庭に届けるパンとクッキーを作り、キム・ユンジン自らが訪問し、伝達する予定だ。

米国ABC放送の人気ドラマ「Mistresses」シーズン2の撮影を終えて去る10日に帰国したキム・ユンジンは、また今月中旬、緑の傘子供財団が行っている行方不明児童捜索キャンペーンのラジオCMを新たに録音する予定だ。

これを前にキム・ユンジンは昨年5月、「第8回行方不明児童の日イベント」で行方不明児童捜索キャンペーンを展開した功労が認められ、保険福祉部長官表彰を受けた。

キム・ユンジンは「ラジオCMに声の寄付をすること以外にも、行方不明児童を捜査するためのキャンペーンに積極的に参加していきたい」とし、「事故が減少をすることを心から願い、その日まで頑張って走り続けたい」と心境を語った。

なお、キム・ユンジンはことし12月、映画「国際市場」の公開を控えている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング