≪ドラマNOW≫「恋愛の発見」チョン・ユミ、再共演のエリックとすでに息ピッタリ

Wow!Korea / 2014年8月19日 0時1分

ドラマ「恋愛の発見」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

18日に放送が始まったKBS新ドラマ「恋愛の発見」1話では、ハン・ヨルム(チョン・ユミ)とカン・テハ(「SHINHWA」エリック)、ナム・ハジン(ソンジュン)とラブラブな姿が描かれた。

2004年、ラブラブな恋愛をするヨルムとテハの姿で始まった。22歳と24歳というまだ若い二人のいきいきとした恋愛は、甘いキスからときめく初体験、またちょっとした楽しいデートと続き、放送10分ほどで最強の相性ぶりを見せた。

またヨルムはテハと5年付き合って倦怠期を迎え、気分転換のために出かけた旅行で、別れてしまうという現実的な姿を見せた。これまでのチョン・ユミとエリックは前作「ケ・セラ・セラ」に続く“再会カップル”を立証するように、二人の自然なカップル演技が注目を集めた。

さらにヨルムはハジンとの出会いで、自然に心が通い、お互いに魅かれてキスをする姿で現在進行形カップルの始まりを知らせた。チョン・ユミはソンジュンに惹かれる気持ちを控えめに表現しながらも、隠しきれずに恋に落ちる女性の姿を甘い演技で多くの女性視聴者を共感させた。

チョン・ユミは元カレのエリックと現カレのソンジュンの間で揺れていく。チョン・ユミの超高速で息を合わせる演技力で二つのカップルがそれぞれ支持されそうだ。チョン・ユミの現実感あふれる愛らしい演技がこれからどう繰り広げられるかも期待が高まる。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング