「T-ARA」、9月11日にカムバック確定! セクシー路線ではなく“本格的なクラブミュージック”

Wow!Korea / 2014年8月20日 14時9分

「T-ARA」

完全体でのカムバックを控えたガールズグループ「T-ARA」が来る9月11日にカムバック日を確定したことがわかった。

昨年9月に発表した「No.9」以降、1年ぶりとなる完全体でのカムバックだ。「T-ARA」は最近、9月11日に日にちを確定してカムバック準備に万全を期していると伝えた。

所属事務所コアコンテンツメディアは20日、白黒のイメージ画像に清楚な感じが漂う「T-ARA」の新しい画報を公開。以前のセクシーだったり、はつらつとした姿とは全く異なる雰囲気で、違う変身を予感させた。

実際に「T-ARA」は、今回のカムバックでセクシーコードは排除すると伝えられた。ソロ歌手として乗り出したジヨンとヒョミンが強烈なセクシーコンセプトで注目を集めたが、今回の完全体カムバックでは全く異なる姿をお見せする。

新曲のジャンルも「T-ARA」がこれまで挑戦したことのないEDM(Electronic Dance Music)のジャンルであるBIG ROOMを導入。本格的なクラブミュージックを披露することとなった。

またRoly-Polyダンスやシャッフルダンス、ロボットダンスなどで話題を集めてきた「T-ARA」は、今回のタイトル曲を通して新しいダンスを披露する予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング