≪ドラマNOW≫「大丈夫、愛だ」悪夢に苦しむチョ・インソンを、コン・ヒョジンが救う

Wow!Korea / 2014年8月20日 22時52分

ドラマ「大丈夫、愛だ」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

20日に放送されたSBSドラマ「大丈夫、愛だ」9話では、ヘス(コン・ヒョジン)と一夜を過ごした後、悪夢を見たジェヨル(チョ・インソン)の姿が描かれた。

ついに心を開いたヘスと甘い一夜を過ごしたジェヨルは、先に寝ているヘスを見つめてから眠りについた。ジェヨルは、カンウが交通事故に遭うのを見てから、急に兄のジェボム(ヤン・イクチュン)が自分を刀で刺し腹から血が出るという夢を見た。

ジェヨルは驚いて目覚めるが、腹から血が出ているのを見て恐怖に陥った。ジェヨルの荒い息で目が覚めたヘスは「悪い夢でも見た?」とジェヨルを見たが、ジェヨルは正気をなくしており、腹から血が出るとつぶやいていた。

ヘスは慌ててジェヨルを抱きしめ、「ごめんね。お手洗いでしか眠れないのを忘れていた」と自分を責めた。またヘスは、ジェヨルにゆっくり息を吸うように言った。正気を取り戻したジェヨルは「もう入ろう」と言った。

しかしヘスは「いいえ、楽になってから行こう」と言うが、ジェヨルは「後ろから人が来る」と言って指さした。慌てたヘスは急いで荷物をまとめ、笑いを誘った。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング