元「KARA」ジヨン、グループ脱退から女優転身までの軌跡

Wow!Korea / 2014年8月21日 9時48分

元「KARA」ジヨン

ガールズグループ「KARA」の元メンバー、カン・ジヨンが日本の大手芸能事務所と契約を結び、女優活動を行うと報じられた。

韓国のみならず、日本、そしてアジアでトップアイドルとして活躍してきた彼女は、グループ脱退を発表した後、どのような生活を送っていたのだろうか。

ジヨンの「KARA」脱退のニュースが飛び込んできたのは、2013年10月のこと。関係者の話として「しばらく芸能活動を休止することを本人が希望している」と報じられた。

その後、2014年1月になり「来る4月に専属契約満了を迎えるジヨンが、再契約の意思がないという内容の通知書を会社に提出した」とし、「KARA」脱退のニュースが伝えられた。

こうしてジヨンは4月5日、イギリス留学のため韓国を出国。現地から「私は元気です」と近況を伝え、「私は今、この時間が幸せ」とSNSを通してファンへ報告していた。

当初から「演技の道を志している」とも報じられていたジヨン。アイドル歌手という夢を叶えた後、いざ次の夢へ。ジヨンの第二章がいま、幕を開ける。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング