イ・ホンギ、ミュージカル「VAMPIRE」最終公演でスタンディングオベーション

Wow!Korea / 2014年8月21日 15時46分

イ・ホンギ

韓国男性バンド「FTISLAND」のイ・ホンギがミュージカル「VAMPIRE ~愛と憎しみの果て~」(以下、VAMPIRE )で拍手喝さいを受け、最終公演まで成功的に終えた。

「VAMPIRE」で主人公ドラキュラ役を演じたイ・ホンギ(FTISLAND)は去る10日の開幕公演を皮切りに計7回の公演を行い、爆発的な歌唱力と安定した演技で大好評を得た。去る20日に行われたイ・ホンギの「VAMPIRE」最後の舞台で観客は5分以上の拍手喝さいを送り、熱狂した。

イ・ホンギの「VAMPIRE」舞台に「プロの俳優にそん色のないパワフルな声」、「イ・ホンギの強烈さに圧倒された」、「新たな境地に達したイ・ホンギを見た」という評価があふれており、レビュー記事には「イ・ホンギはバンド時代から力強い音色で人の心を動かすことを知っているアーティスト」、「公演場はイ・ホンギが完全に掌握していた。今後ミュージカルのオファーが殺到するようだ」とイ・ホンギを称賛した。

「VAMPIRE」は14世紀十字軍戦争の英雄ドラキュラと彼の恋人の間の切ない愛の物語をテーマに、ドラマ的な面白さを極大化させた作品だ。イ・ホンギ特有の訴える力の濃い声が込められたナンバーをプレゼント。ドラキュラの切なさをそのまま伝えて観客の心に響いた。

一方、イ・ホンギは来月14日、日本のロックフェスティバル「イナズマロックフェス2014」のステージにあがり、来る10月14日、日本14枚目のシングル「To The Light」を発表する。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング