【公演レポ】美しすぎる「NU’EST」が舞浜に降臨!

Wow!Korea / 2014年8月25日 16時38分

「NU’EST」

8月22日(金)、世界中で大きな人気を博している韓国のアイドルグループ「NU’EST」が、イクスピアリによるシークレットなスペシャルライブ「IKSPIARI Surprise!!」の第一弾アーティストとして緊急出演し、ミニライブを行った。

イクスピアリに設置された特設ステージ前には、ライブ開始前から1000名を超えるファンが集結。ステージの近さにびっくりしながら、メンバーの登場を今か今かと待ちわびる中、ブラックスーツを身にまとった5人がステージに登場。オープニング曲の「FACE」でセクシーなチェアダンスを披露し、大人の魅力あふれるメンバーにファンから大歓声が上がった。

メンバーの名前を呼ぶ声が鳴り止まない中、MCへ。「Show time!『NU’EST』 time!こんばんは~Urban Electro Band『 NU’EST』です!」と恒例のあいさつをし、メンバー全員が自己紹介を行った。

続いてAronが「皆さん“IKSPARI Surprise!!”へようこそ!」と呼びかけると、リーダー・JRが「僕たち『NU’EST』は、ニュー・エスタブリッシュ・スタイル・テンポ、音楽に合わせて新しいスタイルを作るという意味です。BaekhoさんとRenさんとMinhyunさんと僕が、今年高校を卒業しました!」とグループ紹介をした。

また、Minhyunが「7月30日には、『NU’EST BEST IN KOREA』で日本メジャーデビューしました!」と言うと、Beakhoが「さらに!僕たちのデビューアルバム『NU’EST BEST IN KOREA』は、タワレコ全店総合チャートで1位になりました!本当にありがとうございます。今日は短い時間ですが、一緒に楽しんでください!」と感謝の気持ちを伝えた。

そして「皆さん盛り上がっていきましょうか~!?」というAronの掛け声に続いてスタートしたのは、ポップチューンの「Not Over You」と最新曲の「Good Bye Bye」を披露。ステージの前に出て、ファンと目線の高さを合わせようと、しゃがみながら歌うJRの姿に、ファンは大感激! MCでRenが「(今)歌ったGood Bye Byeという曲は、愛する人を送る成熟した男の姿を表現した曲なんです。」と説明し、「どうでしたか?良いですか?」と問いかけると、ファンも「モシッソヨ~!(かっこいい~!)」とありったけの声で答えた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング