人気バラエティ番組「花より青春」 視聴率4.8%で終演へ

Wow!Korea / 2014年9月1日 9時56分

人気バラエティ番組「花より青春」

ケーブルチャンネルtyvNの海外バックパック旅行番組 第3段「花より青春」が、 視聴率4.8%で終演した。tvNが8月30日、明らかにした。

去る8月29日夜10時に放送された「花より青春」第5話は、視聴率調査機関ニールセンコリアが集計した有料プラットフォーム視聴率で平均4.8%、最高5.8%を記録したという。放送直後には、第5話に登場する旅行地などが主要ポータイルサイトの検索語上位圏にランクインするなど、話題を呼んだ。

「花より青春」は、ユ・ヒヨル、ユン・サン、イ・ジョクなど”親友”である音楽人3人が、9泊10日の日程でペルー・マチュピチュへ旅する内容。第5話では、彼らがペルー南部の都市クスコに位置するインカ文明の遺跡地マチュピチュを訪れるシーンが放送された。

「花より青春」5部作は、疲れるがときめくような旅行を終えた3人組を通して「諦めないことこそが青春である」というメッセージを伝えた。

ユン・サンは放送で「年齢は単なる数字にすぎない、という言葉を昔から聞いてきたが、その言葉は本当だということを確認した」と語った。

同番組は、大衆へ定型化されたイメージの3人が、不慣れな場所へ行き、新たな姿を見せるという点でも好評を得た。特に、古典的なイメージが強かったユン・サンの少し抜けている点と人間味あふれる姿は大きな話題となった。

「花より青春」は、去る1日の初放送で平均視聴率4.6%を記録して以降、5週連続で同時間帯の1位を死守。来月5日には、本放送で披露できなかった「花より青春-ペルー編」の監督編が放送される。

一方、同時間帯に放送されたMBC「7人の食客」は視聴率3.9%で終演した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング