イ・ヨンエとチョン・イル、母校の演劇に裏方で参加

Wow!Korea / 2014年9月1日 11時25分

女優イ・ヨンエ

女優イ・ヨンエが母校である漢陽大学の大学院、演劇専攻の院友会と手をとり、初となる演劇作品のマーケティング担当として参加する。

1日、漢陽大学によるとイ・ヨンエは大学院演劇専攻の院友会が準備中の演劇作品「我が家の人形たち」に俳優チョン・イルとともに参加するという。イ・ヨンエはマーケティング、チョン・イルは企画に参加。本作は9月10日から14日までソウル・大学路(テハンノ)の漢陽レパートリーで上演される。

「我が家の人形たち」は、最初のフェミニズム戯曲で評価されているヘンリック・イプセンの「人形の家」を脚色した作品。1876年デンマーク・コペンハーゲンで公演されてから、世紀を越えて古典を多様に解釈しながら家父長的秩序を壊していく様子が描かれてきた。

漢陽大学の大学院演劇専攻の院友会の「我が家の人形たち」は、現実性よりも経験を重要視した演出で、各種ジェスチャーや抽象的な小道具などを通じて観客に特別な経験を与えられるとして期待が集まっている。

漢陽大学の大学院演劇専攻の院友会は、創意的で深みのある演劇研究を先導してきた研究者たちの集まりで、ことし3月に設立された。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング