【公演レポ】新生「KARA」、新曲「マンマミーア! 」のお披露目に1800名のファンが殺到!

Wow!Korea / 2014年9月1日 11時59分

「KARA」左からハラ、ヨンジ、ギュリ、スンヨン

8月28日(木)、ファン投票で選ばれたヨンジが新メンバーとして加入し、4人体制となった韓国のアイドルグループ「KARA」が、ニューシングル「マンマミーア!」の発売を記念し、お台場新大陸(フジテレビ主催)新大陸ドキドキランド内の「新大陸Great Summerスタジアム」にて、スペシャルミニライブを開催した。

あいにくの雨模様にもかかわらず、会場には約1800名のファンがつめかけ、「KARA」の変わらない人気の高さを見せつけた。

客席から「『KARA』ちゃん!『KARA』ちゃん!」という大歓声がわき起こり、ファンがスタンディングオベーションで待ち受ける中、ホワイトにブラックのラインをあしらったセクシーな衣装で4人が登場!

パワフルかつ魅惑的なダンスパフォーマンスで新曲「マンマミーア!」を披露すると、客席から大喝采がわき起こった。今月27日(水)に発売された同ナンバーは、「KARA」の再出発にふさわしく、大人な雰囲気をまとった楽曲で、「私だけを女王みたいに特別扱いして」という歌詞は、これまでの「KARA」の可愛らしいイメージを一新し、クールな大人の女性らしい姿を投影している。

途中のMCで、ヨンジ、ギュリ、スンヨン、ハラの順に自己紹介を行うと、そのたびにファンは歓声を上げ、全力でメンバーの名前を叫ぶなど、この上なく熱い反応を見せた。

新曲「マンマミーア!」のセクシーな振付けについて、ハラが「ミスターのときは、後ろを向いてのヒップダンスですが、今回の「マンマミーア!」は前を向いて、8の字を描くように腰を回します。」と解説しながら踊ってみせるなど、会場のファンを魅了した。

続いて、司会から“この夏の思い出”について聞かれると、ヨンジは「私は、デビューしました(笑)」と答え、素朴な可愛さで会場の笑いを誘った。ギュリは、映画祭に出席したことを挙げ、ハラとスンヨンは、この夏、一緒に始めた乗馬が上達したことを話し、彼女たちの素顔をのぞかせた。

スペシャルライブの後半は、ニューシングル「マンマミーア!」の収録ナンバーである「ソー・グッド」とおなじみの「STEP」を披露し、ファンの完ぺきな掛け声がパフォーマンスとの一体感を作り出した。スペシャルライブの最後は、来る10月に日本ツアーを開催するといううれしいお知らせが「KARA」から届けられた。このツアーについて、「コンサートのために一生懸命準備しています!」「今回のコンサートは、これまで見せられなかったステージもたくさんあるので、期待してください!」とコメントし、ファンの期待を高まらせた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング