長時間の手術、4日間の意識不明の末亡くなった「LADIES' CODE」リセとは?

Wow!Korea / 2014年9月7日 13時13分

7日午前に亡くなった「LADIES' CODE」リセ

3日未明の交通事故により亡くなったガールズグループ「LADIES' CODE」のメンバー故ウンビに続きリセがこの世を去ったという知らせに、大きな衝撃が走っている。

「2009年ミスコリア 日本」でグランプリの「真(ジン)」を受賞したリセは、2011年に韓国MBCのオーディション番組「偉大な誕生」に出演し、かわいらしい容貌で注目を集めた。初回放送から大きな話題となったリセは審査員からも好評で、トップ12に入り新しいスターの誕生だと期待されていた。

また、同じく「偉大な誕生」出身の歌手デイビッド・オと人気バラエティ番組「私たち結婚しました」に仮想夫婦として出演し、同い年の二人はさわやかな若者夫婦の姿を見せた。さらにMCや各種広告モデルとしても活躍し、万能エンターテイナーぶりを発揮していた。

2011年、ぺ・ヨンジュンの所属事務所として知られるキーイーストと専属契約を結んだが、契約終了時「先輩歌手と音楽的な交流を深めながら、多くのことを学びたい」というクォン・リセの意見を尊重し、事務所側がポラリスエンターテインメントを紹介。両社が協議を重ね、2013年に現在のポラリスエンターテインメントに移籍し、同年3月に「LADIES' CODE」としてデビューを果たした。デビュー当時は「“クォン・リセ”のガールズグループ」として知られていた「LADIES' CODE」は、1stミニアルバム「コード#01 悪い女」でデビューし、「Hate You」、「コード#02 Pretty Pretty」などを発売。昨年9月に発売された「Pretty Pretty」がヒットしてグループとしての認知度をさらに上げていき、現在、先月発表した「KISS KISS」でさらなる飛躍を遂げようと熱心に活動中であった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング