「T-ARA」、可愛らしさにユニークなダンスはなし…カリスマ性UP

Wow!Korea / 2014年9月10日 17時34分

「T-ARA」新曲「SUGAR FREE」(提供:OSEN)

10日午後5時に公開された韓国ガールズグループ「T-ARA」の新曲「SUGAR FREE」ミュージックビデオは、いままでの可愛らしい姿を脱ぎ、さらに重量感があってカリスマ溢れるメンバーの姿が映し出されている。

きらびやかなクラブ照明を背景に、「T-ARA」メンバーは自由にダンスをし、光る照明の中でも変わらない美貌を誇る。

可愛らしく誰でもまねしやすい振り付けを見せてきた彼女たちは今回、一度も笑わず愛嬌をいっさいなくした。繰り返すユニークなダンスも封印した。代わりにカリスマ溢れる表情と小さな動作でも視線を掴む重量感を発揮している。また、クラブ音楽をバックにエネルギーに満ちたダンスが輝く。

「SUGAR FREE」は「T-ARA」がタッグを組んできた新沙洞(シンサドン)ホレンイと再度制作した楽曲。新沙洞ホレンイは「T-ARA」が見せてこなかったクラブ音楽を使用し、重たいサウンドを基盤にパワフルなメロディを加えた。特有の中毒性あるフックを生かしながらも、フックソングではなくサウンドにさらに傍点をつけたのが印象的だ。

「T-ARA」はこのサウンドに隠れることなく、メンバー各自の存在感を見せた。今回の「T-ARA」のカムバックは1年ぶりのこと。多くの苦難を乗り越え、ソロ活動でも活躍し、音楽のカラーを変えてきたという点で、彼女たちの重要なターニングポイントとなりそうだ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング