≪ドラマNOW≫「アイアンマン」冷血イ・ドンウクに温かいシン・セギョンが入ってきた

Wow!Korea / 2014年9月11日 23時30分

ドラマ「アイアンマン」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

11日に放送されたKBSドラマ「アイアンマン」では、ソン・セドン(シン・セギョン)を気にするチュ・ホンビン(イ・ドンウク)の姿が描かれた。

ホンビンはセドンにテヒの香りを感じた後、セドンを気にし始めた。コ秘書(ハン・ジョンス)を通じて会おうと連絡したのだ。

ちょうどホンビンに会わなければならなかったセドンは、ホンビンに会いにいき、そこでセドンはホンビンに取引を提案したが、ホンビンはそれをきっぱり断った。

しかしセドンは負けなかった。お腹がなったホンビンに「しっかり朝ご飯を食べなさい。そしたら腹が立つことも耐えられるから。一日を過ごす力も湧いてくる」とアドバイスした。そしてそんなセドンを見つめるホンビンは、セドンを気にし始めた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング