「JYJ」側が台湾記者と衝突? 事務所側「誤解だ」と全面否定

Wow!Korea / 2014年9月12日 13時52分

JYJ

韓国人気グループ「JYJ」側が、台湾公演を前に行った記者会見で現地マスコミと衝突したと報じられた。これについて「JYJ」側は「誤解だ」と否定している。

所属事務所C-Jesエンターテインメントの関係者は12日午前、OSENの取材に応じ「記者会見の会場で、記者たちへカメラのフラッシュを自制してほしいと要請する過程で、現地の司会者と記者の間にコミュニケーション上のちょっとしたトラブルがあった」と説明。続けて「記者5~6人が司会者のコメントに関して抗議する場面があったがボイコットではなく、再び現場へ戻ってきて取材もスムーズに続いた」とし、コンサート取材まで問題なく終えたことを伝えた。

また、記者会見の会場にいた関係者は「『JYJ』は記者会見の会場で記者たちが抗議する過程でも笑顔を絶やさず、現地記者らと約30分間、インタビューを行った。抗議した後、再び戻ってきた記者たちのためにフォトタイムをもう一度設けるなど、ベテランらしい振る舞いを見せていた」と証言している。

これを前にある媒体は、「JYJ」が去る11日、台湾で記者会見を開催したところ、主催側と記者たちの間で写真撮影をめぐるトラブルが発生し、記者およそ50人がボイコットしたと報じていた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング