「SUPER JUNIOR」おそろいのTシャツで出勤!

Wow!Korea / 2014年9月12日 14時59分

おそろいのTシャツでテレビ局に向かう「SUPER JUNIOR」のメンバーたち(提供:news1)

「SUPER JUNIOR」がMV再生回数800万突破を記念して、団体Tシャツイベントを開催した。

「SUPER JUNIOR」は12日午前、KBSの音楽番組「ミュージックバンク」の収録でテレビ局へ向かう“通勤途中”で10名のメンバー全員が同じTシャツを着て登場した。今回のタイトル曲「MAMACITA」MVの再生回数が800万を突破し、ファンに恩返しするイベントとして行なわれたのだった。

メンバーが着ている黒いシャツには白い文字で「シンドンがいるが故に存在する『SUPER JUNIOR』です」と書かれている。

「SUPER JUNIOR」は同日午前、SM TOWNのYouTubeチャンネルにアップロードした映像で、Tシャツのデザインをどのように決めるのかを公開。福引をして1等だったシンドンがデザインを決めて、ビリだったウニョクが制作費用およそ100万ウォンを負担することになった。

「SUPER JUNIOR」は今回のカムバックにあたり、様々なイベントを準備していた。団体Tシャツイベントの前には、「MAMACITA」MVのドラマバージョンを公開するなど、久しぶりの活動でファンのために様々な企画をして大きな反響を呼んでいる。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング