「太陽を抱く月」ハン・ガイン、5月に自然流産していた

Wow!Korea / 2014年9月24日 22時40分

夫の俳優ヨン・ジョンフン(左)と妻の女優ハン・ガイン(右)(提供:news1)

NHK総合で放送されているドラマ「太陽を抱く月」に主演の女優ハン・ガインの所属事務所BHエンターテインメント側は24日報道資料を通じて「ことし初めハン・ガインの妊娠といううれしい知らせを伝えて間もなく、残念ながら5月頃に自然流産という悲しい経験をしました」と明らかにした。

続けて「妊娠初期というまだ不安定な状態で、マスコミに知られることとなり、その後まもなく流産になってしまい、大きな痛みを経験した。家族の心にできた傷を癒やす時間が必要でした。このような理由でご報告が遅くなった点、ご理解くださいますようお願いします」と説明した。

また「大きな悲しみにある家族が慰め合いながら過ごし、現在はある程度気持ちが安定している状況です。どうか多くの激励と慰労を願います」と理解を求めた。

ハン・ガインと夫のヨン・ジョンフンは2003年KBSドラマ「黄色いハンカチ」で共演し恋人関係に発展。2年間交際した後、2005年4月に結婚した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング