ジュリアン・カン、下着姿で街を歩き回る…飲酒ハプニングで調査を受けた

Wow!Korea / 2014年9月26日 13時29分

俳優ジュリアン・カン

俳優ジュリアン・カンが下着姿で街を歩き回り、麻薬に関する警察の調査を受けていたことがわかった。これに対し所属事務所側は25日午前、OSENとの電話インタビューで「すでに調査は終わり、何の容疑もない」と立場を明かした。

関係者は「調査を受けたことは事実だが、何の疑いもなく既に結論付けられたこと」とし、「当時、警察の指示に従い誠実に麻薬検査に応じたが、陰性判定が出た」と伝えた。また、「単純なハプニングだ。酒を飲み記憶をなくすこともあるだろう。芸能人だからこうして大きく知られてしまった」と説明した。

これを前にあるメディアが、俳優ジュリアン・カンが下着姿で江南区(カンナムグ)の街を歩き回り、市民の通報で派出所に引き渡され、麻薬検査を受けたと報道していた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング