「アイドルスクール」、遺族と相談し「LADIES’ CODE」撮影分放送へ

Wow!Korea / 2014年10月7日 14時35分

MBCミュージック「アイドルスクール」が故クォン・リセ、故コ・ウンビが属した「LADIES’ CODE」の収録分を放送することを決めた(提供:news1)

MBCミュージック「アイドルスクール」が故クォン・リセ、故コ・ウンビが属した「LADIES’ CODE」の収録分を放送することを決めた。

ガールズグループ「LADIES’ CODE」は去る8月26日と9月2日にかけ「アイドルスクール」の収録に参加した。彼女らは9月2日に収録を終え、地方スケジュールに出演し上京する際に交通事故に遭った。

MBCミュージックは葬儀等を終えた後、遺族及び事務所関係者と放送について論議した。メンバーらの生前の姿が美しく放送されたらうれしい、という遺族の意見を聞き、放送することを決定した。

「アイドルスクール」ではステージ上の姿だけでなく、ゲームや特技、トークなどさまざまな姿を見せる。そのため、遺族らの意向を尊重し、収録内容を共有しながら数回に渡り編集過程を設けた。7日午後6時と11時に韓国で放送される。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング