【公演レポ】K-POPの力で日韓を一つに! キム・ヒョンジュン、「Ledapple」 ら豪華共演「日韓交流おまつり2014 in Tokyo」開催

Wow!Korea / 2014年10月7日 16時49分

キム・ヒョンジュン

9月27日(土)、9月28日(日)の2日間、日比谷公園にて日韓最大の文化交流イベント「日韓交流おまつり2014 in Tokyo」が開催された。日韓交流おまつりは、2005年の日韓国交正常化40周年を記念した「日韓友情の年」の主要事業として始められ、毎年ソウルで開催されるようになった。

2009年からは東京でもスタートし、日韓文化交流における最大規模のイベントである「日韓おまつり2014 in Tokyo」は今年で6回目を迎え、開会式には、高円宮妃久子様が臨席されたほか、福田康夫元首相らが出席。本年は「祭りがつなぐ心と心」をスローガンとし、K-POPアーティストのスペシャルコンサートを始め、両国の伝統芸能のパフォーマンスやK-POPカバーダンスなどの迫力あるステージに加え、韓国の伝統文化を体験できるコーナー、韓国料理の販売や、韓国の観光情報や本の紹介コーナー等を展開し、日韓それぞれの文化を体験できる催しが2日間にわたり行われた。

2日目の28日には、毎年恒例のK-POPコンサートが開かれた。シークレットな舞台をコンセプトに揚げ、当日まで出演者の発表を記事化させなかった主催者側。そんなスペシャルなパフォーマンスのオープニングアクトには2011年に続き2回目の登場となる「Girl’s Day」。

2010年にデビューした、大人気の韓国4人組アイドルグループ。スクリーンに映し出されると、あちらこちらからメンバーの名前を叫ぶ声が。青い縦シマ、ノースリーブのミニワンピースとキュートな衣装で登場し、最新シングル「DARLING」を歌い上げると、「Everyday 『Girl’s Day』こんにちは、私たちは『Girl’s Day』です」とあいさつし、ユラ、ソジン、ヘリ、ミナの順に可愛いらしく自己紹介。

自身が出場2度目となる名誉な点に触れ、「この様な意味のあるイベントに2回も呼んでいただけて光栄です。今年も皆さんのために素敵なステージをお見せします。」と感謝と意気込みを述べた。続けてトークコーナーでは、日韓文化交流イベントにちなんで、韓国のおすすめをMCから聞かれ、ミナが「仁川(出身地である)のジャジャン麺がおススメです!コチュチャプチェもぜひ食べて欲しいです。チャイナタウンも素敵ですよ。」と、とっておきの情報を教えてくれた。

これからの予定として、「現在は個々に活動していますが、これからも皆さんと会う時間を作りたいと思っています。応援よろしくお願いします。」(ヘリ)とアピールすれば、会場からは温かい声援が。リーダーソジンの「一番セクシーな曲です。」との曲紹介で2曲目「Something」へ。キュートな外見とは裏腹にセクシーなパフォーマンスで会場を魅了した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング