≪ドラマNOW≫「九厄少年」キョン・スジン、三角関係に終止符?

Wow!Korea / 2014年10月10日 23時15分

ドラマ「九厄少年」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

10日に放送されたtvNドラマ「九厄少年」では、公認社内カップルになったカン・ジング(キム・ヨングァン)とマ・セヨン(キョン・スジン)が、パク・ジェボム(キム・ヒョンジュン)のせいで危機に陥る姿が描かれた。

二人はお互いに思いを寄せていながらも、ジェボムのせいで心から幸せになることができなかった。ジェボムは変わらずジングとセヨンに冷たく接し、緊張感を与えた。

ある日、友人との約束があると言って退勤したセヨン。セヨンに会いたくて家の前まで訪ねていったジングは、ジェボムと一緒にいるセヨンの姿を目撃していた。これに「セヨンにプレッシャーばかりかけるのは、卑怯なことじゃないか」とジェボムに釘を刺した。ジェボムは「俺もものすごく耐えているのがわからないか?」と対立した。

大親友だった二人がいがみ合う姿に耐えられなくなったセヨンは、「もうやめよう、みんな一緒に」と言い切って背を向けた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング