≪ドラマNOW≫「夜警日誌」ユンホ(東方神起)とチョン・イル、危機で深まる友情

Wow!Korea / 2014年10月13日 23時31分

ドラマ「夜警日誌」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

13日に放送されたMBCドラマ「夜警日誌」21話では、死の手前までいったムソク(「東方神起」ユンホ)と彼を現世に連れ戻すため三途の川に向かおうとするイ・リン(チョン・イル)の姿が描かれた。

ムソクはパク・スジョン(イ・ジェヨン)のわなにはまって致命傷を負った。三途の川に行く道で冥土の死者に会ったムソクは「戻ろうと思うようなことは最初からしないほうがいい」と言う冥土の死者に向かって「未練などない。ただ私がしようとしていることが果たして最善の方法なのか疑問だ」と苦々しく思いながら言った。

パク・スジョンからやっとの思いで抜け出したイ・リンは、一日で軍を連れて来ないといけない絶体絶命の状況。イ・リンは「どうして人間が怪物のことに関与するか」と怒る冥土の死者に「私はただ怪物でも人間でも朝鮮に残念な人がでないようにするためだ」答えて副護軍を助けるために労力をはらった。

主君に裏切られて呆然喪失のムソクもまた、イ・リンと力を合わせて無事に死の手前から抜け出し、パク・スジョンとサダム(キム・ソンオ)を阻むための一歩を踏み出した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング