故シン・ヘチョル出棺、ユン・ドヒョンやPSYら涙で“魔王”を見送る

Wow!Korea / 2014年10月31日 10時51分

韓国歌手ユン・ドヒョンをはじめ、PSY(サイ)、ユン・ジョンシン、イ・スンチョルなど故シン・ヘチョルの仲間たちが彼を見送りながら涙を流した。(提供:OSEN)

韓国歌手ユン・ドヒョンをはじめ、PSY(サイ)、ユン・ジョンシン、イ・スンチョルなど故シン・ヘチョルの仲間たちが彼を見送りながら涙を流した。

31日午前9時ソウル・アサン病院葬儀場では、シン・ヘチョルの出棺式が家族や仲間たちの涙の中、行われた。

出棺式は遺族と「N.EX.T」のメンバー、芸能界の仲間など知人、数十人が参列した中で行われた。位牌はユン・ドヒョンが持ち、「N.EX.T」のメンバーが一緒に棺を運んだ。その後ろに故シン・ヘチョルの妻ユン・ウォンヒと子どもたち、PSY、ユン・ジョンシン、イ・スンチョルらが後に続いた。

出棺後ソウル追慕公園で火葬後、彼が生前、使用していた音楽作業室にしばらく留まった後、安城ユートピア追悼館に安置される。

シン・ヘチョルは去る17日、ソウルのある病院で腸狭窄の手術を受けが、その後痛みを訴えていた。去る22日、心停止で倒れてアサン病院に搬送された。アサン病院はこの日午後8時、腸切除及び癒着剥離術を行ったと明かした。しかしその後医療陣は27日午後8時19分、シン・ヘチョルが低酸素虚血性脳損傷で死亡したと発表した。

一方シン・ヘチョルは1988年バンド「無限軌道」でMBC音楽番組「大学歌謡祭」大賞を取り、デビューした。その後1992年ににロックバンド「N.EX.T」を結成。複数のヒット曲を出して活発に活動した。彼はことし初めソロアルバム「REBOOT MYSELF」を発表し、JTBCの番組MCの活動と「N.EX.T」のアルバム発売を控えていた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング