ユン・ウネ側、悪質なコメントへの警告でありファンとの対立ではない

Wow!Korea / 2014年10月31日 11時49分

女優ユン・ウネ側は、ユン・ウネがファンサイトの会員と対立しているという報道に対し、「悪質なコメントと対立しているだけだ」と説明した。(提供:OSEん)

女優ユン・ウネ側は、ユン・ウネがファンサイトの会員と対立しているという報道に対し、「悪質なコメントと対立しているだけだ」と説明した。

ユン・ウネの所属事務所JARMYエンタテインメントの関係者は31日午前、「継続的に悪質なコメントを掲載しているアンチファンに向けた警告文だった」と明らかにした。

さらに「1人の会社として活動していたが法人名義に変え、ファンサイトを作ってファンミーティングなども行なってきたが、アンチファンが継続的にファンサイトに書き込みをしてきた」と状況を説明。

続けて「ユン・ウネの父親の実名を挙げて誹謗したり、ユン・ウネがどんな作品に出演し、どんな活動をしようとも誹謗的な文章を継続的に書きこんだりするアンチファンがいた。ユン・ウネはこうした人たちに向けて警告をしただけ」と述べた。

また「我々がファンと対立するはずがない。しかし誹謗中傷を繰り返すアンチファンに対しては法的訴訟も考えたが、ユン・ウネがそれを止めた」と明らかにした。

映画「After Love」にユン・ウネがキャスティングされたことが報道されると、これに反対するコメントをファンカフェに書き込んだアンチファンに向けた警告文をユン・ウネが掲載した。あるマスコミはそれをファンとの対立が起きていると報道していた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング