「江南スタイル」PSYも故シン・ヘチョルの死因究明を訴える

Wow!Korea / 2014年10月31日 13時35分

故シン・ヘチョル側が解剖による正確な死因を明らかにすると述べた。(提供:OSEN)

故シン・ヘチョル側が解剖による正確な死因を明らかにすると述べた。

遺族は31日午前、ソウル追慕公園で行なわれた会見で「正確な死因を明らかにするため、解剖を行なう予定だ。しかし午後1時からの葬儀は予定通り行なうつもりだ」と明らかにした。

同じ歌手仲間のユ・ヒヨルは「火葬を終えたら死因は疑問のままだ。今後よくない話があちこちから出てくることを考えると、仲間として正しいことを知り、疑問を解決することを望んでいる」と説明した。

ユン・ジョンシンも「実際に確認できていない話が出回っている」とし、「同じ歌手仲間として死因をきちんと知るために確認することが必要だと思う」と述べた。

またPSYは医療訴訟について「訴訟が問題なのではなく、なぜ亡くなったのかを聞きたいだけだ」と語った。

シン・ヘチョルの所属事務所KCAエンターテインメントは30日に報道資料を通じて「シン・ヘチョル氏が腸狭窄の手術を受けてから死に至るまでの詳しい経過を把握することに力を注いできたが、遺族と相談した結果、S病院を相手に民・刑事上の責任を問うことを決定した」とし、「弁護士もすでに選任しており、今後の対応は弁護士を通じて公式的に進めていく計画だ」と明らかにしている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング