「2NE1」CL、スクーター・ブラウンとタッグを組んで米デビュー

Wow!Korea / 2014年11月1日 11時49分

スクーター・ブラウンとタッグを組んで米デビューを果たす「2NE1」CL(提供:OSEN)

トップを走り続ける女性4人グループ「2NE1」のリーダー、CLが世界的な敏腕音楽プロデューサー、スクーター・ブラウンとタッグを組み、本格的に北米進出を図る。これまでCL(2NE1)の米進出が噂されてきたが、1日(韓国時間)にスクーター・ブラウンの公式HPにCLが加わり、ついに事実となった。

世界的な音楽プロデューサーのスクーター・ブラウンは、自身のHPのメインページにCLの写真とともに「CL!SBプロジェクトファミリーへようこそ」というメッセージでCLの米進出を祝った。CLは最近、米で一番ホットな女性歌手とされているアリアナ・グランデとともにスクーター・ブラウンの2015年注目ラインアップを飾る見込みだ。

スクーター・ブラウンは、ジャスティン・ビーバーを発掘し、世界的スターに育て上げた人物で、PSYの米進出にも手助けをした。生まれつきの音楽的才能と、動物的ビジネス感覚で米音楽市場を思いのままにしてきた大物だ。

CLの所属事務所YG側は数日前にCLの米進出について「CLは来春、米でシングルを発売する計画だ。米でCLの人脈が広いので、誰と手を組んで北米デビューするのかは、まだ確定していない」と答えていた。

CLの米進出はずいぶん前から言われていた。英語など外国語はもちろん、作曲の能力まで兼ね備えたCLは、早くから米ビルボードなど海外のマスコミの注目を浴びていた。またずば抜けたファッション感覚で、世界のファッション誌などからモデルとしてラブコールを受けたこともスクーター・ブラウンの関心をひくことになったと言われている。

YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表は、「2NE1」のカムバックを前に「『2NE1』はこれからがスタートだ。カムバックアルバムでリーダーのCLが作詞・作曲を手掛け、ミュージシャンとしてさらに向上した姿を見せている。今後の『2NE1』の活動への財産となった」とCLへの期待を見せたことがある。

CLは、「2NE1」の2ndアルバム「CRUSH」がビルボード200チャートで歴代K-POPの新記録を樹立させたほか、CLが参加したスクリレックスのアルバムはトップ10内に入るなどグローバルPOP市場で価値が認められている。「2NE1」の「DO YOU LOVE ME 」のステージが注目を集めているのがわかる。

果たしてCLの米進出でどんな成果を見せてくれるのだろうか。

韓国芸能ニュースのワウコリア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング