「SJ」元メンバーのハンギョン、なぜ急に愛情表現してきたのか?

Wow!Korea / 2014年11月6日 22時23分

人気グループ「SUPER JUNIOR」の元メンバーであるハンギョンが、意味深長な歩みを見せている。(提供:OSEN)

人気グループ「SUPER JUNIOR」の元メンバーであるハンギョンが、意味深長な歩みを見せている。

ハンギョンは最近、SNSを通じてSMエンタテインメントへの感謝の気持ちや、「SUPER JUNIOR」に対する文章を掲載して注目を集めた。ハンギョンは2009年にデビューして4年でSMエンタテインメントを相手に専属契約効力の不存在確認訴訟を起こし、グループから脱退したという経緯があることから、このような動きにさらなる関心が高まっている。

ハンギョンは8月に自身の中国版Twitter「微博」(ウェイボ/weibo)に「SMエンタテインメントは僕をたくさん助けてくださった。会社内には僕が尊敬する先生や友人たちがいる」とし「時が経っても現在と未来、僕が得たすべてのものは彼らのおかげだ。僕たちは違う道を選択したが、彼らがいつもうまくいくことを祈っている」という文章を掲載していた。

それだけでなくハンギョンは、8月にあるブランドのイベントに出席し、「SUPER JUNIOR」と一緒になる意思について質問された際に、肯定的な意思を表したことも伝えられている。

そして今月6日には「SUPER JUNIOR」のデビュー9周年を祝って「みんなと僕は肩を並べて歩く人、愛してる」という文とともに13名のメンバーとともに撮った写真を掲載した。

業界では、最近のハンギョンの動きについて、所属事務所であるYUEHUAエンターテインメントが今後、SMエンタテインメントとの関係改善を念頭に置いているのではないかと分析している。なお、公式発表はまだ出ていない。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング