「AOA」交通機関を利用時に人気を実感

Wow!Korea / 2014年11月10日 15時29分

人気バンド「FTISLAND」や「CNBLUE」の妹分であるガールズグループ「AOA」が、「交通機関を利用した時に人気を実感する」と述べた。(提供:OSEN)

人気バンド「FTISLAND」や「CNBLUE」の妹分であるガールズグループ「AOA」が、「交通機関を利用した時に人気を実感する」と述べた。

「AOA」のミナは10日午後2時、ソウル・YES24ムーブホールで行われた2ndミニアルバム「そそっと(Like a Cat)」発売記念ショーケースで「交通機関を利用するが、この前初めて乗客に『AOA』のミナかと聞かれた。慌ててしまい違うと答えたが、本当に感謝している」と人気を実感したことについて語った。

他のメンバーは「カムバックの準備をしている時、イベントや大学祭などに出演したが、私たちの歌を多くの人が一緒に歌ってくださってありがたい」と感謝の気持ちを述べた。

また「コンセプトが“キャットウーマン”なので、どうしたらもっと妖艶でセクシーに表現できるか、どうしたらもっとネコらしくなれるか悩んだ」とし、「『CATS』というミュージカルと『動物農場』のネコを見ながら、どうやって愛嬌をふりまいたらいいか研究した」と秘話を明かした。

続けて「振り付けも“ささっと”歩いていくネコの様子を描写した。気に入った異性にネコのように近づいていくという内容の歌で、成熟した姿をお見せできると思う」とし、「これまではかわいらしさやセクシーな姿を見せてきたが、今回はさらにカリスマ性を追加した」と説明した。

「そそっと(Like a Cat)」はこれまで曲作りをしてきた「勇敢な兄弟」が作曲し、ラテン風のギターサウンドにハツラツした魅力があふれる歌に仕上がり、愛する人にかわいく見られたいという気持ちが込められている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング