Rain、次回作は中国ドラマ「DIAMOND LOVER」に確定…ギャラは6億円

Wow!Korea / 2014年11月10日 16時7分

歌手兼俳優のRainが中国ドラマ「DIAMOND LOVER」を次回作に決定した。(提供:OSEN)

歌手兼俳優のRainが中国ドラマ「DIAMOND LOVER」を次回作に決定した。

ドラマ「DIAMOND LOVER」は、台湾ドラマ史上最高視聴率で人気を博し、チャン・ヒョク主演の韓国ドラマ「運命のように君を愛してる」の原作「ハートに命中!100%」の監督である台湾の陳銘章が監督を務めるとあり、早くも期待が高まっている。

Rainは劇中、世界最高のダイヤモンド会社の代表で、クールな言動の典型的なエリートを演じる。

Rainが演じる人物はジェントルマンだが冷たく、常に人を警戒し、全てにおいて利害損失をはっきり計算する完ぺき主義者で、そんな彼が本当の愛を探していく姿が描かれる。

相手役には、中国ネットユーザーが選ぶ「4大神女」で1位にも選ばれ、ドラマ「金玉良縁~Perfect Couple」や「パンダマン~近未来熊猫ライダー~」に出演の人気女優タン・イェンだと伝えられている。

ドラマ関係者は「Rainが、中国内で最高のスター性や認知度を勘案した破格待遇で出演を確定した」と明らかにした。

Rainは12月初めから新作ドラマ「DIAMOND LOVER」の撮影に入り、中国・上海や南京、韓国・ソウルなどをロケで回る予定。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング