≪ドラマNOW≫「秘密の門」危機のイ・ジェフン、皇太子のメンツを捨てた

Wow!Korea / 2014年11月12日 0時2分

ドラマ「秘密の門」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

11日に放送されたSBSドラマ「秘密の門」16話では、キム・テク(キム・チャンワン)とナ・チョルジュ(キム・ミンジョン)の罠にはまり、危機に陥るイ・ソン(イ・ジェフン)の姿が描かれた。

キム・テクとナ・チョルジュが腐敗した高麗人参を献上品として伝え、イ・ソンが危機に陥ったのだった。これに対し清国の使臣団は「今、我々をからかっているのか」とどなり、すぐに帰国すると言った。

イ・ソンは平和のためにもう一度機会が欲しいと要請した。皇太子のメンツを捨てたイ・ソンの姿に清国の使臣団は4日の期限を与えた。「4日間に清国皇帝の心をつかむ献上品を持ってこい」と言い、清国の皇帝の心をつかむ献上品を持ってくれば朝鮮側が提示した原案を受け入れると述べた。

イ・ソンはこれにより戦争の危機からは逃れたが、一国の皇太子が女真族の前でひざまずいたのかと非難に沸いた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング