「SJ」キュヒョン、「光化門で」ティーザー映像公開…感性のバラードブームを予告

Wow!Korea / 2014年11月12日 10時53分

初ソロアルバムを発売する「SUPER JUNIOR」キュヒョンがタイトル曲「光化門で」ミュージックビデオティーザー映像を公開し話題だ。(提供:OSEN)

初ソロアルバムを発売する「SUPER JUNIOR」キュヒョンがタイトル曲「光化門で」ミュージックビデオ(MV)ティーザー映像を公開し話題だ。

キュヒョン(SUPER JUNIOR)は12日午前9時、公式ホームページやYouTube SMTOWNチャンネル、facebook(フェイスブック)SMTOWNページなどを通じてティーザー映像を公開。感性のバラード歌手に変身したキュヒョンの新しい姿と新曲「光化門で」の一部分を一足先に観賞できることとなり、グローバル音楽ファンの熱い反応を得ている。

また、タイトル曲「光化門で」をはじめとした初のミニアルバム収録曲7曲のハイライトメドレー音源とキュヒョンの様々なイメージで構成された映像も近日追加公開する予定で、キュヒョンの初アルバムへの関心はさらに増幅するものと予想される。

特に今回のアルバムには、多数のヒット曲を手掛けた作曲家Kenzie、ピアニストのイルマ、「Honeydew’O」(「Brown Eyed Soul」のジョンヨプ& Eco Bridge)、ヒット作曲家ユン・ヨンジュン、人気作詞家ヤン・ジェソン、「東方神起」チャンミンなど有名作曲・作詞家らが参加しただけに、ハイライトメドレー映像を通じて多彩な感性の完成度の高い曲に触れることができ、キュヒョンのニューアルバムへの期待感も一層高まる見通しだ。

さらにキュヒョンは来る13日0時、各音楽サイトを通じて初ミニアルバムの全曲音源を公開。同日午前11時、YES24 MUVHALLで秋の音楽会「光化門で」を開催し、新曲ライブステージを初公開して音楽ファンの秋の感性を刺激する予定だ。

一方、キュヒョンの初ソロアルバム「光化門で」は13日、音盤でも発売され、キュヒョンは14日KBS2TV「ミュージックバンク」を皮切りに本格的な活動に乗り出す。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング