YGヒップホップユニット、「GD&TOP」カムバックか? “関心集中”

Wow!Korea / 2014年11月17日 16時48分

YGエンターテインメント(以下、YG)が2つのユニットのHIPHOP PROJECTを準備している中、その正体へのネットユーザーの関心が増幅している。(提供:OSEN)

YGエンターテインメント(以下、YG)が2つのユニットのHIPHOP PROJECTを準備している中、その正体へのネットユーザーの関心が増幅している。

YGは17日0時、公式ブログを通じて「YG HIPHOP PROJECT」2番目ティーザーポスターを公開した。これを通じて明かされたのは2人ユニットの最初のメンバーがG-DRAGON(BIGBANG)であるということ。ポスターの中には「01」と書かれていたコインにG-DRAGONの姿が描かれている。

YGは来る21日0時に「YG HIPHOP PROJECT1」を、来月2日に「YG HIPHOP PROJECT2」をお目見えさせる予定だ。ユニット1には2人が、ユニット2には3人が属するが、まだG-DRAGON以外のメンバーの正体はもちろん、性別も公開されていない。「BIGBANG」、「Epik High」、「WINNER」などお互いに異なるグループのメンバーの組み合わせが誕生するのか、「GD&TOP」のカムバックになるのか、もしくはまた他の破格の組み合わせが披露されるのかに関心が集まっている。

やはり一番の可能性は「GD&TOP」だ。「BIGBANG」G-DRAGONとT.O.Pで結成されたユニットは2010年1stアルバムタイトル曲「HIGH HIGH」はもちろん、収録曲まで多くの愛を受けた。今回YG HIPHOP PROJECTにG-DRAGONが名前を呼ばれると、「GD&TOP」2ndアルバムを期待する声も大きくなった状況である。

ことしデビューした「WINNER」と最近Mnet「MIX&MATCH」で最終メンバーを確定した「iKON」にも可能性が開かれている。彼らは「MIX&MATCH」最終ステージで一緒にラップとボーカルを混ぜてユニットを構成して歌うなど新鮮な組み合わせで注目を集めた。一緒に練習生時代を過ごしたメンバーもいるため、グループは違っても息はぴったりだ。ソン・ミンホ、B.I、BOBBYなどは最近「Epik High」の「Born Hater」で一緒に息を合わせた。兄弟グループであり、ライバルグループである「WINNER」と「iKON」の“MIX-MATCH”も期待されている。

YGのヒップホップユニットというと「BIGBANG」や「Epik High」、「iKON」などヒップホップ色の濃いグループがまず浮かぶのも事実だが、だからといって混成ユニットでないというわけでもない。「2NE1」を含め、イ・ハイ、チャン・ハンナ、新人ガールズグループのメンバーとして浮上したキム・ジス、キム・ジェニなど様々な女性ボーカルがユニットもしくはフィーチャリングとして一緒にするのではないかという関心も高まっている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング